預金と債券しか持ってなかった僕が、初めての投資信託

2018年5月から始めた資産運用・投資ブログ。現在の投資評価額は3700万円、利益率は56%(1年あたり17%)。現在の金融資産は7200万円、2030年までに1億円が目標。目指せ!セミリタイア。ヘッジファンドをはじめてみました。プライベートバンクの勉強を始めましたがこれはまだまだ先の話。

サステンからメールと手紙が来ました

f:id:taifin:20190925114141p:plain

 

こんにちは。鯛です。

 

サステンからメールと手紙が来ました。

 

9月15日に「運用成果報酬の計算過誤とご返金について」というメール、

後日に同様の手紙が速達で届きました。

 

どうやらハイウォーターマークの計算に過誤(計算ミス?)があったようで、

運用成果報酬を過剰に収受していたことへのお詫びの内容でした。

結果的に、自分の場合は163円過剰に収受していたようで、

その日の内に銀行に振り込まれていました。

 

おそらく信用を失わないための素早い対応だったのでしょうが。

しかし、こんな事件が起きる時によく思うのですが、「よく気づいたな」と。

内部の計算ってそんなに分からないんではないかと。

 

誰かが過剰に収受されていることに気づいてサステンに報告したのでしょうか?

ハイウォーターマークの計算って通常の手数料に比べて面倒そうですが。

それとも社内で「何かおかしい」ということに気づいたのでしょうか?

 

半月ほどたってのブログになりましたが、まとめておきました。

謎はありますが、計算が正確になり、過剰収受が返金されたので問題ありません。

成績も落ちているので、サステンには続けてがんばって欲しいところです。