預金と債券しか持ってなかった僕が、初めての投資信託

2018年5月から始めた資産運用・投資ブログ。現在の投資評価額は3700万円、利益率は56%(1年あたり17%)。現在の金融資産は7200万円、2030年までに1億円が目標。目指せ!セミリタイア。ヘッジファンドをはじめてみました。プライベートバンクの勉強を始めましたがこれはまだまだ先の話。

11月末の利益率しらべました

f:id:taifin:20190925090740p:plain


こんばんは。鯛です。

 

11月末の利益率しらべました。

  評価額 利益率
iDeCo 1,243,836 +35.55%
積立NISA 2,178,541 +48.71%
投資信託 14,375,403 +71.79%
株式 584,200 -5.77%
ひふみ投信 360,777 +16.38%
ウェルスナビ 18,835,800 +49.85%
サステン 355,791 -3.84%
37,934,348 +54.08%

 

先月の56%から54%に下落してしまいました。

数日前まで堅調に利益率上がっていたのに・・・

個別株もプラスだったのにマイナスになってしまった。

 

新型コロナのオミクロン株が原因と思われる下落。

強い感染力で再び自粛ムードに戻っていまうのでしょうか。

買い時の可能性も。

 

 

 

10月末の利益率しらべました

f:id:taifin:20190925090740p:plain


こんばんは。鯛です。

 

10月末の利益率しらべました。

  入金額 評価額 利益率
iDeCo 894,606 1,229,891 +37.48%
積立NISA 1,431,518 2,150,511 +50.23%
投資信託 8,317,995 14,312,287 +72.06%
株式 320,000 311,500 -2.66%
ひふみ投信 300,000 367,497 +22.50%
ウェルスナビ 12,530,000 19,150,759 +52.84%
サステン 340,000 318,615 -6.29%
24,134,119 37,841,060 +56.79%

 

実は先月に個別株を初めて買いました。

そしてその日から続落・・・という洗礼を早速受けてしまった。

仕方ないか。

 

10月は全体的には景気が戻った感じがあり、評価額も利益率も最高になりました。

投資信託に関しては70%を超すという驚き。

ただしサステンは今月もさらに赤字。

 

 

 

 

サステンからメールと手紙が来ました

f:id:taifin:20190925114141p:plain

 

こんにちは。鯛です。

 

サステンからメールと手紙が来ました。

 

9月15日に「運用成果報酬の計算過誤とご返金について」というメール、

後日に同様の手紙が速達で届きました。

 

どうやらハイウォーターマークの計算に過誤(計算ミス?)があったようで、

運用成果報酬を過剰に収受していたことへのお詫びの内容でした。

結果的に、自分の場合は163円過剰に収受していたようで、

その日の内に銀行に振り込まれていました。

 

おそらく信用を失わないための素早い対応だったのでしょうが。

しかし、こんな事件が起きる時によく思うのですが、「よく気づいたな」と。

内部の計算ってそんなに分からないんではないかと。

 

誰かが過剰に収受されていることに気づいてサステンに報告したのでしょうか?

ハイウォーターマークの計算って通常の手数料に比べて面倒そうですが。

それとも社内で「何かおかしい」ということに気づいたのでしょうか?

 

半月ほどたってのブログになりましたが、まとめておきました。

謎はありますが、計算が正確になり、過剰収受が返金されたので問題ありません。

成績も落ちているので、サステンには続けてがんばって欲しいところです。

 

 

 

9月末の利益率しらべました

f:id:taifin:20190925090740p:plain


こんにちは。鯛です。

 

9月末の利益率しらべました。

  入金額 評価額 利益率
iDeCo 871,606 1,146,571 +31.55%
積立NISA 1,400,069 1,961,318 +40.09%
特定口座 8,268,000 13,112,388 +58.59%
ひふみ投信 290,000 353,892 +22.03%
ウェルスナビ 12,480,000 17,994,441 +44.19%
サステン 310,000 302,783 -2.33%
23,619,675 34,871,393 +47.64%

 

前月比-3.57%でした。これはしっかり下落しましたね。

サステンは再び赤字になってしまいました。

全体では、先月せっかく辿り着いた50%でしたが、一瞬で割れることに。

 

ひふみ投信のみ8月から下落せずに上昇しているようです。

これは、今回の恒大集団の危機をうまくかわした感じなんでしょうか。

それとも、まだ影響が来てないだけ?

 

日経平均、ダウ平均ともに下がり気味です。

このまま下がり続けるのか、早くに戻るのか見守ります。

積立は変わらず。

 

 

 

国内リートインデックス売却しました

f:id:taifin:20190923214110p:plain

 

こんにちは、鯛です。

 

国内リートインデックス売却しました。

 

半年前に200万円くらい売却したeMAXIS Slim 国内リートインデックスを、

先月末に残り全額、100万円くらいを売却しました。

最高値をつけたので売却したという感じでした。

 

そして近日のニュースで中国恒大の経営危機が流れ、株価が全て下がっています。

ウェルスナビの評価額も下がり、国内リートインデックスも下がっていました。

売却自体は結果的にラッキーだったようです。

 

今後の株価はどうなるでしょうか?

一次的な下がりに終わってしまうでしょうか。

それともリーマンショックやコロナショックと同様になるでしょうか。

 

もし株価ががっつり下がるのであれば、2020年初春のように買い増しを進めましょう。

そのために現金を増やしていたようなものです。

さて、どうなるやら。