預金と債券しか持ってない人の、初めての投資信託

36歳から始めた投資信託やロボアドの経過です。iDeCo、つみたてNISA、投信積立、WealthNaviで運用中。

ソフトバンクグループ社債買入れでました

f:id:taifin:20191026020213p:plain


こんにちは、鯛です。

 

ソフトバンクグループ社債買入れでました。 

 

site1.sbisec.co.jp

 

9年近く個人向け社債を持っていましたが、初めてのお知らせです。

これはもしや、債券を償還前に現金化する最大のチャンスでしょうか。

買入れすると、どの位お得なのでしょうか。

 

SBI証券の説明によると「買入れ」とは、

途中償還の一種で、債券保有者から債券を購入して消却することのようです。 

買入れ単価が高い商品もあるようです。

 

 

自分の保有している商品が2つ該当していました。

2015年に買った期間7年の商品が5年経過したところです。

これを逃すと、当初通り2022年に償還される予定です。

 

利率2%で2年先まで拘束されるか、あるいは現金化して株に回すか。

悩ましい所です。

第2回社債を100万円買っていた場合の違いを計算してみます。

 

  途中償還 償還
20/07/22 1,005,000 0
20/08/09 0 9,961
21/02/09 0 9,961
21/08/09 0 9,961
22/02/09 0 1,009,961
1,005,000 1,039,844

 

ソフトバンクグループとしては、

2年間の利金を払うよりも、途中償還した方がお得なのでしょうか。

投資家としては、手放して経営不安を解消するのも手でしょうか。

 

2,000億円までの上限で7月17日までの申込期限です。

どちらを選択される方が多いのでしょうか。

自分はしばらく考えることにします。

 

 

6月末の損益率しらべました

f:id:taifin:20190925090740p:plain


こんにちは。鯛です。

 

6月末の損益率しらべました。

  入金額 評価額 損益率
iDeCo 526,606 547,119 3.9%
積立NISA+特定口座 9,697,848 10,400,477 7.25%
ひふみ投信 140,000 154,129 10.09%
WealthNavi 1,110,000 12,097,221 8.98%
21,464,454 23,198,946 8.08%

 

全体の損益率が8%まで戻ってきました。

5月までに比べると6月は相場が急落して、その後横ばいでした。

リートの買い時は完全にミスでしたが、上がるのをのんびり待つことにします。

 

2020年が半分終わりました。

上半期はコロナ暴落が起きたので、買い足しを進めました。

下半期は、30%に戻した現金をどう使って行きましょうか。

 

 

WealthNavi分配金でました

f:id:taifin:20190925114141p:plain

 

こんにちは。鯛です。

 

WealthNavi分配金でました。

 

2020年分配金

  VTI VEA VWO AGG GLD IYR
1月 5,046 8,871 4,373 226     18,516
2月       313     313
3月   3,498 645 292     4,435
4月 4,583     465   1,062 6,110
5月       876     876
6月   14,337 5,425 739   2,796 23,297

 

VEAから1万円越えの分配金が出て、IYRからも以前の2倍以上の分配金が出ました。

VTIからも出る予定でしたが、分配金出ませんでした。

3月の分配金に比べると、全商品しっかりと出ている感じがします。

 

分配金が総額2万以上でホクホクと思うのも束の間、

明日には1万以上の手数料が引かれてしまいます。

とんとんになってくれるでしょうか?

 

 

アセットアロケーションしらべました

f:id:taifin:20200623112003p:plain

 

こんにちは。鯛です。

 

アセットアロケーションしらべました。

ソフトバンクの債券が償還されて現金が増えたので、

現在の現金を含むアセットアロケーションを計算してみました。

 

f:id:taifin:20200620095324p:plain

 

現金が25%から30%に増えました。グラフの位置も変更してみました。

こうなると定期預金か債券を買いたくなってしまいますが、ぐっと我慢。

25%から30%あるのは普通だと自分に言い聞かせないと。

 

相場自体は下がったと思ったら上がり始め、やや腹ばいですが、

ゆっくりと徐々に上がっているという感じでしょうか。

動きが乏しいとそれはそれで退屈ですね。

 

 

WealthNaviリバランスしました

f:id:taifin:20190925114141p:plain

 

こんにちは。鯛です。

 

WealthNaviリバランスしました。

 

6月10日

  VTI VEA VWO AGG GLD IYR
売却   13.843 7.332     3.513
購入 0.349     4.141 3.391  

 

当初はなぜこのタイミング?と思いましたが、

結果的には11日のダウ平均急落直前の出来事でした。

ロボアドバイザーは予感していたのでしょうか・・・?

 

謎です。

ちなみに11日はたまたま積立日だったので、割安なVTIを多めに購入していました。

単価は$154.84だったので、終値$151.87よりも割高でしたが。

 

今回のような急落で急激に不安になってしまいましたが、

再び安値で買えるとも言えるのでひたすら待ちましょう。

と思ったら12日は持ちこたえていました・・・いやはや一喜一憂。

 

 

 

 

現金比率きめました

f:id:taifin:20190930115958p:plain

 

こんにちは。鯛です。

 

現金比率きめました。

 

自分のアセットアロケーション

f:id:taifin:20200608104335p:plain

 

先週末にダウ平均高騰、今日も日経平均23,000円以上になっているところで、

今朝リートを購入してちょうど、現金比率が27%から25%になったところです。

15%~35%まで現金比率の感想を書き出してみます。

 

現金比率 生活資金 余裕資金 感想
35% 10% 25% 資金が多過ぎて遊んでる感じ
30% 10% 20% この辺りが暴落時に必要な資金
25% 10% 15% 可もなく不可もなく
20% 10% 10% 二番底に対応可能
15% 10% 5% ドキドキしてしまう

 

上を踏まえると、

投資直前の現金比率は30%~35%、投資直後の現金比率は20%~25%。

現金比率25%~30%が自分の気持ち的に都合良いのかもしれません。

 

  • 現金比率30%以上になったら投資OK
  • 現金比率25%以下になったら投資NG
  • 暴落時の投資上限も10%まで

 

この位にして、後は実践して調整することにします。

今日は27%しかなかったので、実は投資NGでしたが・・・、

来週に債券が戻ってくるので、なんとか投資OKにしました。

 

 

現金比率しらべました

f:id:taifin:20190930115958p:plain

 

こんにちは。鯛です。

 

現金比率しらべました。

 

今回のコロナ暴落時の投資にて一番必要だったのは、

相場を読む力とか投資する思い切りではなく、現金でした。

たとえ二番底起きるとしても、さらに投資する現金があったからこそ、

思い切って投資できました。

 

また、自分に相場を読む力がないことは分かっているので、

「もしここでさらに下がったとしても、今十分下がっている」

と思えるかどうかも大事だった気がします。

 

完全な底を一括買いで狙いに行かないのであれば、

下げ局面を積立て買っていくべきです。

もちろん、今の相場が妥当であるという前提のもとですが。

 

 

そこで、今回の投資を振り返って、鈍らず投資するために必要なのは、

自分の理想の現金比率を決めることだと考えました。

「自分がいくらかけれるのか」ということを明示しておかないと、

いざという時に動けないことに気づいたのです。

 

さらに明示しておけば、株が下がり現金比率が上がれば投資せよということだし、

株が上がり現金比率が下がれば投資するなということです。

分かってはいたのですが、実行していませんでした。

 

以前から、債権比率を下げようと努力してきたので、

次の課題は理想の現金比率を探ることにしようと思います。

ブログを読み漁り、色々な方のアセットアロケーションの現金比率を見てきました。

 

 

現金比率50%以上

50%以上の方は、低リスクな運用スタイルかもしくは超富裕層でしょうか。

 

現金比率40%前後

40%前後辺りは、中庸という感じがしました。

 

現金比率20%~30%

20%~30%の方は非常に多く、参考にしたいと思いました。

 

現金比率10%未満

10%未満の場合、フルインベストメントのスタンスでしょうか。

あるいは債券があるのかもしれません。

 

 

自分のアセットアロケーション

f:id:taifin:20200607164053p:plain

 

今までも何度か普通預金や定期預金の理想の配分を変えてきたのですが、

もしかしたら理想に近づいてるのかもしれません。

次回は理想の現金比率を決めます。

 

 

ひふみプラス売却しました(約定)

f:id:taifin:20190923214110p:plain

 

こんにちは、鯛です。

 

ひふみプラス売却しました。

 

 ひふみプラス 基準価額 入金額 評価額 損益 損益率
6/2 41,200 10,000 10,943 943 9.42%
6/3 41,303 10,000 10,970 970 9.70%
6/4 41,338 10,000 10,979 979 9.79%

 

昨夜21時半頃に基準価額が出ていましたが、夜の間には注文完了せず、

今朝起きると注文完了し約定していました。

結果、利益1,000円(10%)を超えませんでしたが、なんとか979円を確定です。

 

日経平均、ダウ平均ともに動きが鈍化しているようです。

まあ、そこそこ良い所で売ったということにしましょうか。

次はTOPIXインデックスの売り時を待ちます。

 

 

ひふみプラス売却しました(続き)

f:id:taifin:20190923214110p:plain

 

こんにちは、鯛です。

 

ひふみプラス売却しました。

 

 ひふみプラス 基準価額 入金額 評価額 損益 損益率
6/2 41,200 10,000 10,943 943 9.42%
6/3 41,303 10,000 10,970 970 9.70%
6/4 10,000

 

相場続伸で、順調に評価額上がっています。

日経平均23,000円まであと少し届かない感じでしょうか。

夜には評価額も決まり、売却されている・・・はずです。

 

 

ひふみプラス売却しました

f:id:taifin:20190923214110p:plain

 

こんにちは、鯛です。

 

ひふみプラス売却しました。

 

 ひふみプラス 基準価額 入金額 評価額 損益 損益率
6/2 41,200 10,000 10,943 943 9.42%
6/3 10,000
6/4 10,000

 

昨日の日経平均の高騰、本日午前中も高騰中、 

ひふみプラスの損益が1,000円に近づいたので売却注文しました。

約定日は6月4日なので評価額的には2日後になる・・・はずです。

 

2019年3月と4月に5,000円ずつ入金しただけで、現在積立していない商品です。

持ち続けるという選択肢もあり、将来後悔するかもですが、

本家のひふみ投信を買っているのでもういいでしょう。

 

 

アセットアロケーションしらべました

f:id:taifin:20200504201357p:plain

 

こんにちは。鯛です。

 

アセットアロケーションしらべました。

 

積立のアセットアロケーション

  投信比率 ロボアド比率
米国株式 55% 35% 44%
先進国株式 15% 25% 21%
新興国株式 8% 14.5% 12%
国内株式 16% 8% 11%
国債 1% 5% 3%
国内債券 1%   0%
リート 4% 5% 5%
  7.5% 4%
100% 100% 100%

(投信積立11.6万、ロボアド積立15万で計算)


現在のアセットアロケーション

  社債 米国債 投信 ロボアド 割合
米国株式     698 410 1,108 29%
先進国株式     171 300 471 12%
新興国株式     41 173 214 6%
国内株式     37 94 130 3%
国債   400 3 56 459 12%
国内債券 1,200   1   1,201 32%
リート     54 61 115 3%
      86 86 2%
1,200 400 1,004 1,180 3,784 100%

(全世界株式やバランス型など分けづらいものは簡易的に計算)

 

f:id:taifin:20200602120549p:plain


5月2日のグラフで、所々計算がおかしかった部分を調整して、

現在のアセットアロケーションを出してみました。

リートも独立させてみました。

 

今週も株がじわじわ上がっているようです。

ひふみは既に昨年の12月や今年の2月位まで戻っています。

売り時が近づいてる感じがします。

 

 

WealthNavi手数料まとめました

f:id:taifin:20190925114141p:plain

 

こんにちは。鯛です。

 

WealthNavi手数料まとめました。

2019年

日付 手数料
1月 210
2月 513
3月 576
4月 750
5月 819
6月 980
7月 1,218
8月 1,503
9月 1,857
10月 2,332
11月 2,714
12月 2,954

2020年

日付 手数料
1月 3,353
2月 3,563
3月 3,475
4月 3,317
5月 7,048
6月 10,019

 

5月は入金額が安定していたので、これからの目安になる所ですが、

手数料が目に見えて1万円を超えると衝撃があります。

来月からも1万円以上払っていくのか・・・。

 

今月はおそらく色々な分配金が出る月です。

この高い手数料を相殺もしくは凌駕してくれる分配金に期待です。

また、コロナショック後の分配金の目安も見えそうです。

 

 

 

 

5月末の損益率しらべました

f:id:taifin:20190925090740p:plain


こんにちは。鯛です。

 

5月末の損益率しらべました。

  入金額 評価額 損益率
iDeCo 503,606 515,375 2.34%
積立NISA+特定口座 8,621,503 9,369,167 8.67%
ひふみ投信 130,000 139,874 7.60%
WealthNavi 10,980,000 11,695,857 6.52%
20,235,109 21,720,273 7.34%

 

全体の損益率が7%まで戻ってきました。

特に特定口座の損益率が高そうです。

さらに入金額も2000万を越えました。

 

相場は上下を繰り返しながらも、上がっていきそうな予感です。

日経平均もダウ平均も戻り途中だと信じて、積立を続けます。

また、低迷中の新興国とリートに投資する余地はありそうです。

 

 

つみたてNISA配分かえました

f:id:taifin:20190925090810p:plain


こんにちは。鯛です。

 

つみたてNISA配分かえました。

 

銘柄 金額
eMAXIS Slim S&P500 300
楽天全米株式 100
eMAXIS Slim先進国株式 300
ニッセイ外国株式 100
たわら先進国株式 100
eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 200
eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー) 200
楽天全世界株式 100
eMAXIS Slims新興国株式 200
eMAXIS Slim バランス8資産 100
1,700

 

S&P500を減らして、新興国株式を増やしました。

前回の逆です。

前回の変更を5月記事で書きましたが、記憶違いで、実は3月の出来事でした。

 

実は管理を楽にするために、商品数を減らしたいのが本音です。

例えば、同じ先進国株式であれば1つで良いと思います。

ただし、一度買い始めた商品の積立をやめてしまうと赤字になり、

精神衛生上よくありません。

景気が戻れば積立に関わらず黒字ではありますが・・・。

 

 

ところで以前、買っていた

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスの評価額が、

ぐんぐん上がって3か月ぶりに黒字になりました。

深い意味はありませんが、管理する表が多くて邪魔なので、

売るタイミングを探っています。

TOPIXが2019年11月辺りと同額に戻ったら売ろうと思います。

 

つみたてNISAの枠は戻ってこないのですが、

TOPIXの更なる上昇を見限る覚悟で。

 

 

投資信託スポット購入しました

f:id:taifin:20190923214110p:plain

 

こんにちは、鯛です。

 

投資信託スポット購入しました。

 

  eMAXIS Slim 先進国リート eMAXIS Slim 国内リート
5/25 50,000 50,000
5/27 50,000 50,000
5/28 50,000 50,000

 

今週から米国、日本ともに景気回復が進んでる感じがします。

ダウ平均も日経平均もガンガン上がっています。

リートもぐいぐい上がっていきそうです。